ピアノの効果的な練習方法〜朝練のススメ〜

こんにちは。木山音楽教室ピアノ講師の伊藤瑞基です。

ピアノの上達に、日々の練習は欠かせません。
しかし毎日継続して練習をすることは、特に初めのうちは簡単ではありません。

今日はそんな「毎日の練習」を、ちょっぴり楽しく、そして効率よくする方法について書いてみたいと思います。

————-

私は高校時代、片道1時間半ほどの電車通学をしており、毎日時間に追われていました。

その時に実践していたのが『朝練』です!

朝練のメリットは、主に3つあります。

①生産的な練習ができる
心も体も元気な朝のうちに練習することで、疲れた夜に練習するよりもグッと生産性が上がります。

②時間を逆算して、集中して行える
例えば、学校に向かわなければいけない時間は決まっています。このように時間の「区切り」が明確にある状態では、少ない時間の中で効率的に進めようという意識が高まります。

③気持ちの良い1日の始まり
「今日も練習がんばった!」と朝から思えると、とっても気分がいいと思いませんか?
「あ〜帰ったら練習しなきゃなぁ」と思うより、きっと一日を楽しく充実して過ごせるはずです。

これ以外にも朝練にはたくさんのメリットがあります。

しかしもちろん、音出しできる時間が限られていたり、ご家族の方の都合もあったり、朝練ができる環境の方ばかりではないと思います。

その場合でも、工夫できる点は色々あります。

例えば「学校から帰ったらまずは練習」もおすすめです。

ポイントは練習を生活のリズムに組み込むことです。
習慣づけることに成功すれば、毎日の練習がグッと楽になります。

また、ピアノの練習は音を出してピアノを弾くだけではありません。
楽譜を読む時間を作ったり、曲の背景や歴史を知ることも大切な練習です。音出しできない時間にも、できる練習はたくさんあります。

是非、自分に合った練習の方法を見つけてみてください!


伊藤瑞基
(センター南教室・ピアノ/絶対音感/ソルフェージュクラス担当)

>>体験レッスンについて

>>教室TOP