受験勉強とピアノ

受験シーズン到来! 今年はみなさん、例年にない緊張感のもと試験に臨まれているのではないでしょうか。

教室の生徒さん達も、毎年誰かしら受験生。この期間はレッスンもお休みして試験に備える生徒さんがほとんどです…みんな、頑張れー!

かく言う私もかつて中学受験組でした。

この時は既に高校を出たらピアノでフランスに行きたいと思っていたので、高校受験を避けて都内の中高一貫の女子校に通いました。一般的には進学校と呼ばれる学校で(入ってみるとマイペースでかなり自由な校風でしたが…)、5.6年生の頃は塾に通っていました。

塾は遅くまで授業がありましたが、先生達が本当に素晴らしくて、辛かった記憶は全くなく、行くとお腹が痛くなるまで笑っていた思い出しかありません!

でもこの頃の勉強術は以後本当に役に立ち、今でもありがたく思っています。

私は受験勉強と同時にピアノのレッスンにも休まず通い、年末の発表会にも参加していました。勉強も大切でしたが、何よりピアノが好きだったので…

ピアノの練習と勉強の仕方は似通ったところが多く、お互いがとても良く作用すると思います。

よくピアノは脳に良い!なんて言いますが、確かにピアノは指を一本ずつ動かすので、集中して取り組むほど頭の働きが冴えてきます。(私は、ハノンなどのシンプルな指練習は勉強前のウォーミングアップに最適だと思います😊)

そして何より、毎日コツコツ基礎に取り組む習慣…これが、ピアノと勉強、どちらにも大切な事。

私の場合はどちらも平行して取り組んだ事で気持ちの切り替えも出来ましたし、結果として良かったなと思っています。

とくに印象的だった出来事があるのですが…

長くなるのでまた次回😊