個人レッスンとグループレッスン、どちらが良いの?

こんにちは。木山音楽教室 主宰の木山舞子です。

ピアノを教えています、というとよく聞かれる質問に、
「個人レッスンとグループレッスン、どちらが良いの?」
というものがあります。

大手のお教室ではグループレッスンを行なっているところも多いですね!
私も小さい子供を持つ母親ですが、グループレッスンってお友達と一緒で、子供も楽しく通えそう…。

…なんて気持ちはよく分かりますが、

木山音楽教室の楽器のレッスンは全て個人レッスンです!
(ピアノ、ヴァイオリン、声楽/ボイストレーニング、絶対音感)

ことに楽器のレッスンは、生徒さん一人一人の進度や性格に合わせて進めていくことがとても大切。生徒さんと講師は一対一でしっかり向き合い、上達のポイントを探ります。

私は、楽器のレッスンに関しては入門から一対一の個人レッスンを受けることを是非おすすめします😊

ソルフェージュに関しても、教室内では個人レッスンの形で行っています。やはり一人一人に合わせてきめ細やかに指導出来るのが何よりの強みです。

また、当教室で行っている絶対音感訓練に関しては、プログラムの特性上、グループレッスンではなく、必ず個人レッスンで行う必要があります。


けれども、実はソルフェージュに関しては、グループレッスンならではの良さもあるんですよね!

まず何より、仲間に刺激をもらえること…これはグループレッスンの大きなメリットです。リズム打ちや読譜など、みんなと一緒にやってみると楽しく簡単に思えますよね! 

それに、リズム、視唱は、一声の課題だけでなく二声、三声の課題に挑戦したり……合奏が出来たり、ディスカッションが出来たり…仲間がいると、音楽レッスンとしての可能性が広がります。


木山音楽教室は、教室内のレッスンにとどまらず、学童や幼稚園等を対象に、グループレッスンのプログラムと講師の派遣も行っています。クラス(グループ)のレベル、人数に合わせて、音楽の教養を基礎からしっかり身につけられるプログラムを提供します✨


生徒さん一人一人がしっかりと着実に基礎を身につけて、音楽を心から楽しめるように…

木山音楽教室はいつもその事を考えてレッスンを行っています。


木山舞子