指導方針

  1. 音楽の基礎に重きをおいたレッスン
    • 音楽を心から楽しむために必要なのは、まず基礎です。当教室では、演奏技術の基礎ソルフェージュ、またフランスの新しい音楽教育メソッドであるフォルマシオン・ミュジカルをレッスンに取り入れることによって、読譜力を身に着け、楽譜を手掛かりに音楽をより自然に感じられる感性を養います。
  2. 基礎的な演奏技術の習得
    • 先々の成長を支える、無理のない自然な演奏技術・テクニックの習得を目指します。
  3. 音楽への興味を促し、教養・表現力を養う
    • 音楽のあらゆる側面から、また音楽教養学の観点からのアプローチで、クラシック音楽への音楽的興味と喜びを引き出し、取り組んでいる曲の魅力を発見し表現する力を養います。


>>ピアノクラスへ